「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」

                        Investing.com 




スポンサードリンク

 

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、じり安

投稿日:

 9日のニューヨーク外国為替市場でドル円はじり安。2時時点では113.77円と24時時点(113.85円)と比べて8銭程度のドル安水準。米株の軟調な動きと、米長期債利回りの低下を手がかりに一時113.64円まで下押した。ダウ平均は240ドル超下落し、米10年債利回りは3.18%台に低下した。
 ユーロドルは下値を広げる。2時時点では1.1324ドルと24時時点(1.1341ドル)と比べて0.0017ドル程度のユーロ安水準。イタリア予算案をめぐる警戒感で上値の重い動きが続いているが、ポンドの下落の連動し、下値を広げる動きとなった。2時過ぎには一時1.1316ドルまで下押した。
 ジョンソン英運輸担当閣外相の辞任報道も手がかりに、ポンドドルは1.2970ドル、ポンド円は147.60円まで弱含んだ。同氏はメイ英首相の離脱最終案に反対し、同離脱案に対し国民投票を行うべきと主張していた。
 ユーロ円は軟調。2時時点では128.84円と24時時点(129.12円)と比べて28銭程度のユーロ安水準。米株安でドル円・クロス円全般の上値が重くなっているなか、ユーロドルの下落につられ、128.79円まで下押した。
本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.64円 - 114.09円
ユーロドル:1.1316ドル - 1.1369ドル
ユーロ円:128.79円 - 129.65円

-未分類

Copyright© 「投資に転職した」男のブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.